製品の詳細 製品の詳細

製品の概要 製品の概要

ベスト・プロテクト・ソリューション

bite-board(バイトボード)は、コンピュータのUSBポートやパラレルポートなどに接続するハードウェアキー(ドングル)を利用したソフトウェアプロテクションシステムです。

このシステムでは、CD-ROMにガードをかけたりインストールプログラムで複雑な制御をするといったコピー防止対策ではなく、コピーはできても使えなくする、という手段によりソフトウェアを守ります。
ソフトウェアにプロテクト処理を施す事で、ハードウェアキー(ドングル)が無ければ起動ができないといったプロテクトをかける事ができます。 そのため、ソフトウェアがいくらコピーされても、使用できるコンピュータを制限する事が可能になります。
エンドユーザは、シリアルNoの入力や大げさな登録手続きを行わなくともキーを装着するだけで、すぐにソフトウェアを使用する事ができます。さらに、ネットワーク対応タイプもあり1つのハードウェアキーで複数のコンピュータでのソフトウェアの使用を制限することができるため手軽、かつ発展性があります。

図

信頼のプロテクション 信頼のプロテクション

プロテクトされたソフトウェアは、本来のソフトウェアとしての処理に加え、プロテクトのための処理が追加されます。
そのプロテクト処理をリバースエンジニアリングなどにより解析され、プロテクトを破られてしまってはハードウェアキーは何の意味もなくなってしまいますが、 bite-boardでは高度なプロテクト技術により外部からの解析が困難であり、非常に強固なプロテクションとなっているため、安心してご利用いただけます。

このページのトップへもどる

ハードウェアキーのコピー防止 ハードウェアキーのコピー防止

bite-boardのハードウェアキーに搭載されている集積回路は、イタリアHardest社独自のASIC(特定用途向け集積回路)であるため、ハードウェアキーの複製は事実上不可能です。

このページのトップへもどる

バリエーション一覧 バリエーション一覧

bite-boardには、スタンドアローン版とネットワーク版の2種類がございます。

● ハードウェアキーバリエーション

タイプ 商品イメージ 商品名
USB bite-board USBタイプ bite-board USB Easy
bite-board USB Standard
bite-board USB PRO
bite-board USB NET
パラレルポート 商品イメージ bite-board 2000 Easy
bite-board 2000 Standard
bite-board 2000 PRO
bite-board 2000 NET

このページのトップへもどる

動作環境 動作環境

bite-board USBシリーズは、Windows 7/8 対応です。

付属のユーティリティ(Prot)でプロテクトされたプログラム、および付属のdll/objとリンクしてAPI呼出しプログラミングによる保護をかけたプログラムの双方につきまして、bite-board USBシリーズはWindows7, Windows8 と完全に互換しております。ユーザ様がbite-board USBシリーズを使用する上で、Windows系のOS間でなんら違いはございません。

※ユーザコードを生成しそのコードをキーの中にプログラミングするために使われるCodeユーティリティと、実行ファイルをプロテクトするために使用されるProtユーティリティは、WindowsXPまでにしか対応しておりません。対応版がリリースされるまでは、開発環境はWindowsXPまでのOS環境でご対応願います。

bite-board USBシリーズは、ドライバレスで動作します。

bite-board USBシリーズは、WindowsネイティブのHID Windowsドライバにより完全に作動しますので、追加のUSBドライバをインストールする必要はございません。

● bite-board動作対応表

OS bite-board USB bite-board 2000
Windows Version

アーキテクチャ

x86 (32bit)
x64 (64bit)

動作モード
動作モード
32bit
64bit
(ネイティブ)
32bit

64bit
(ネイティブ)

2000 SP4
x86
XP Professional with SP2/SP3
x86
Vista with SP1
x86
×
x64
×
Windows 7
x86
×
x64
× × ×
Windows 8 / 8.1
x86
×
x64
× × ×
Server 2003 with SP2/R2
x86
×
x64
× × ×
Server 2008
x86
×
x64
× × ×
Server 2008 R2
x86
×
x64
× × ×

● bite-board NET動作対応表

ネットワーク対応版のbite-board NETは、キーを装着しているPCがサーバ、そのサーバを参照するPCがクライアント側として動作します。

OS サーバ クライアント
Windows Version

アーキテクチャ

x86 (32bit)
x64 (64bit)

動作モード
動作モード
32bit
64bit
(ネイティブ)
32bit

64bit
(ネイティブ)

2000 SP4
x86
XP Professional with SP2/SP3
x86
Vista with SP1
x86
× ×
x64
× ×
Windows 7
x86
× ×
x86+XPモード
×
x64
× × × ×
Windows 8 / 8.1
x86
× ×
x64
× × × ×
Server 2003 with SP2/R2
x86
x64
× ×
Server 2008
x86
x64
× ×
Server 2008 R2
x86
x64
× ×

● bite-board添付ツール動作対応表

OS Code書込
簡易プロテクト
メモリ編集
Windows Version

アーキテクチャ

x86 (32bit)
x64 (64bit)

2000 SP4
x86
XP Professional with SP2
x86
XP Professional with SP3
x86
Vista with SP1
x86
×
x64
×
Windows 7
x86
×
x64
×
Windows 8 / 8.1
x86
×
x64
× × ×
Server 2003 with SP2/R2
x86
x64
× × ×
Server 2008
x86
x64
× × ×
Server 2008 R2
x86
x64
× × ×
  • 64bit CPUの場合、Windows x86版(32bit版)をご使用であれば動作いたします。また、x64版であっても32bit互換モードであれば動作いたします。
  • bite-boardは、Windows環境のみサポートしています。LinuxやMacOSはサポート外です。
  • .NET Frameworkで開発したアプリケーションは、Protユーティリティでプロテクトすることはできません。その場合はAPI呼出しにて対応可能です。

このページのトップへもどる

仕様一覧 仕様一覧

● bite-board USB

インターフェイス : USB

種類 特徴 メモリ容量 アクセスコード長 ユーザ数
Easy メモリなしで低コスト 0 byte 64 bit -
Standard 標準タイプ 50 byte 64 bit -
PRO 連続接続対応
128bit暗号化対応
50 byte 64 / 128 bit -
NET ネットワーク対応
128bit暗号化対応
50 byte 64 / 128 bit 250

● bite-board 2000

インターフェイス : パラレルポート

種類 特徴 メモリ容量 アクセスコード長 ユーザ数
Easy メモリなしで低コスト 0 byte 64 bit -
Standard 標準タイプ 50 byte 64 bit -
PRO 連続接続対応
128bit暗号化対応
50 byte 64 / 128 bit -
NET ネットワーク対応
128bit暗号化対応
50 byte 64 / 128 bit 250

このページのトップへもどる

システム開発のご相談 システム開発のご相談

bite-boardを活用したシステム開発のご相談にも対応いたします

bite-boardの日本総代理店である株式会社クオーレは創業1990年の日本のシステム開発会社です。bite-boardを使用したシステムに関するご相談や実際のアプリケーション開発など広範囲でお客様のビジネスをサポートいたします。

海外製品を輸入販売しているだけの商社とは違います。

ご相談例

  1. bite-board購入コンサルティング
  2. お客様が作成したアプリケーションへのbite-board機能組込み
  3. bite-boadを活用したアプリケーションの開発

お気軽にご相談下さい。

システム開発のプロが直接お客様をサポートいたします。ぜひお気軽にご相談下さい。


bite-boardについて問い合わせる